20180408

今日は午前中に3人でお出かけ。七宝焼きの体験に行ってきました。 天気予報では曇りのち晴れだったので、雨がパラパラ降っていたけれど傘を持たず出かけました。目的地に着くとけっこう降りました。おまけに寒いし。でもよいものができたので、結果オーライでした。


今日は野郎は仲間と花見だそうです(完璧に桜はもう散っています) 去年は「花見に行こう!」と連れて行かれたのが懐かしい。 「この歳になってもこんな風に仲間たちと集まれるのは素晴らしい」と自画自賛しておりました。バーカ! 一応、チビ達は野郎ともお花見に行きたかったそうです、特に下の子は。 もし私が野郎と同じペースでその仲間との親交を深めるようなことをしたら、どう言うんでしょうね? 



20180406

今日の続き。


野郎は子ども達の前で、大きな声で一昨年参加した習い事のイベントについて「正直、あんな程度のことだったら出ても出なくてもどっちでもいい」と上の子のことを言った。その習い事が大好きな本人に聞こえるように大きな声で。 まだ小さな子どもの前で。


それから野郎は仕事に出て行った。なぜ子どもの前でそんなひどいことを言う? 夜、上の子は「しんどい」とご飯を食べたがらなかった。

20180405

昨日のこと。

何がきっかけか忘れてしまったけれど、「玄関マットが気に入らない。違うのにかえろ」とまた言われました。私が選んだものは全て撤去。リビングにある大物。テレビ、カーテン、テーブル、マット、ソファ。全部野郎セレクト。 思い出せば悔しくて泣けてくる。



20180405

昨日のこと。

何がきっかけか忘れてしまったけれど、「玄関マットが気に入らない。違うのにかえろ」とまた言われました。私が選んだものは全て撤去。リビングにある大物。テレビ、カーテン、テーブル、マット、ソファ。全部野郎セレクト。 思い出せば悔しくて泣けてくる。



20180405

今日は雨。桜の花もすっかり散ってしまうんでしょうね。


今日も怒鳴られました。いちいち大声で怒鳴るのは何故でしょう? 結婚して何度大声で怒鳴られたやら。怒鳴られ続けたおかげか、恐怖心が薄れてきたようです。今日は怒鳴られても呆れる気持ちしかなくて。ただ子ども達のまえで怒鳴るのはやめて欲しいです。再来月にあるちび達の習い事の発表会について怒鳴られました。「小学校に行っていたら考えるけれど、幼稚園だからなー」と言っていたのは誰? それが今回は違うようです。〈訳分からなくてごめんなさい。もし身バレしたときのためにボヤかしています〉 


信頼できる人に野郎のこと、これからのことをやはり相談してみようと思います。自分ひとりで抱えるには重すぎます。

20180404

帰って来た。一度寝たんだけれど目が覚めてしまった。怖い怖い怖い。

晩ごはんのことで何か言われない?部屋が散らかってるって怒られない? 今日の仕事のことで何か言われない? 今の私は不安に怯えているだけ。

20180403

野郎のいる毎日が恐怖との闘い。意見を聞かれ、答えるとする。その時は何事もなかったとしても、後々責められる材料になる。 それを結婚生活を続けているうちに学んだ。だからなるたけ話をしないようになった。仕事のことで、「どう思う?」とここ数日聞かれることが多い。なので、曖昧に返事をする。きっと野郎はそれはそれで気に入らないんだろうけれど。